イメージ画像

2017年9月15日(金)に、京都印刷会館 2F 大ホール(京都府京都市右京区西院久田町1番地)にて「すぐに役立つ!印刷業界のための知的財産セミナー」が開催される。京都府印刷工業組合プリプレス部会の主催、株式会社モリサワの共催で実施されるセミナーで、時間は18:00〜20:30。弁護士 / 弁理士で一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会顧問や関西大学法科大学院特別任用教授(知的財産権法 / メディア法 / 法曹倫理 / 法実務)なども務める近藤剛史氏が講師を担当する。

本セミナーは、タイトルの通り、印刷にまつわる仕事で役に立つ知的財産まわりの知識を学べるイベントだ。昨今では権利意識の高まりによって、著作権に関する訴えなどリスク範囲が拡大する傾向にあるが、本セミナーでは経営の視点から実業務までの事例を交えて、実際に使える雛形を用いながら分かりやすく企業法務が解説される。受講料は500円で、京都府印刷工業組合組合員は無料での受講が可能。参加希望者は、株式会社モリサワのWebサイトに用意されたフォームなどからの事前申込が必要とされる(https://pages.morisawa.co.jp/complaseminar_kyoto.html)。

京都府印刷工業組合プリプレス部会 / 株式会社モリサワ
URL:http://www.kyoinko.jp/
URL:http://www.morisawa.co.jp/
2017/08/31