2017年度私立大学入試結果(一般入試)

写真拡大 (全2枚)

 SAPIX YOZEMI GROUPによる医学部合格を目指す受験生のためのWebサイト「医学部研究室」は8月30日、2017年度(平成29年度)の私立大学入試結果を掲載した。慶應義塾など、全国30校の私立大学医学部の入試結果を一覧で紹介している。

 「2017年度私立大学入試結果」は、「一般入試」と「特別選抜」の2項目で構成。慶應義塾大学医学部、東京慈恵会医科大学、順天堂大学医学部など、30校の私立大学の入試データを載せている。

 チェックボックスを利用することで、志望校のしぼり込みも可能。複数校の大学名にチェックを入れることもできる。

 このうち、慶應義塾大学医学部の一般入試結果をみると、募集人員68人に対し、志願者数1,578人、受験者数1,384人で、実質倍率は7.7倍。1次合格者数は268人で、合格最低得点率は53.2%。最終合格者数は179人であることがわかる。

 「医学部研究室」ではこのほか、「2017年度国公立大学入試結果」「国公立大学の過去6年の入試結果」など、医学部入試に関する詳細なデータを掲載。医師国家試験合格者データ、教育イベント情報なども紹介している。 《リセマム 奥山直美》