スペイン代表、大一番のイタリア戦に…ファンはビジャ先発を希望か

写真拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループGの首位に立つスペイン代表は、勝ち点で並んでいるイタリア代表と、9月2日にマドリードのサンティアゴ・ベルナベウで対戦する。この大一番を前に、スペイン紙『アス』が公式サイト上でスペイン代表のスタメンアンケートを実施している。

 追加招集のFWルーカス・バスケス(レアル・マドリード)を含む招集メンバー26人から、理想の11人を選択する形式のこのアンケートには、日本時間8月31日10時00分現在で8000人を上回るユーザーが投票。

 正GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)やDFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)といったレギュラーの面々が、順当に選ばれた一方で、FWダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ)も4000票を超える票を獲得して、全体11位で“理想のスタメン”入りを果たしている。2014年のブラジルW杯本大会以来となるサプライズ復帰を果たしたストライカーに対する、期待の高まりが表れる結果となっている。

 タレントが勢揃いしている中盤では、最近クラブで好調なマルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)が、7000票を超える票を集めてMF陣のトップに。一方、今年開催された代表戦4試合全てに出場している、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)とコケ(アトレティコ・マドリード)の両選手は、得票数が4000票に届かず、共に“理想のスタメン”から漏れている。

 その厚みのある選手層から、様々な選手の組み合わせが考えられるスペイン代表だが、フレン・ロペテギ監督は、イタリア戦でどのような11人をピッチに送り出すことになるのだろうか。

■『アス』のアンケート結果に基づく、イタリア代表戦でのスペイン代表の“理想のスタメン”
▼GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド):7720票

▼DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード):7990票
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード):7932票
ジェラール・ピケ(バルセロナ):6524票
ジョルディ・アルバ(バルセロナ):6238票

▼MF
マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード):7263票
イスコ(レアル・マドリード):6919票
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ):6581票
ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ):5027票

▼FW
アルバロ・モラタ(チェルシー):5682票
ダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ):4156票

(得票数は日本時間8月31日10時現在)

(記事/Footmedia)