人生の最期はどこで迎えたい?「看取り」を考える

写真拡大

9月1日の『金曜イチから』(NHK総合、毎週金曜19:30〜20:00※一部地域)は、「あなたはどうする 家での“看取(みと)り“ 」と題して放送。キャスターは春香クリスティーンと松田利仁亜。最期を迎える場所について考えて行く。

どうすれば最愛の人を自宅で穏やかに“看取る(みとる)”ことができるのか? “看取り”についてイチから伝えていく。2050年には4人に1人が75歳以上になる日本。国は社会保障費抑制などを目的に、最期を迎える場所を「病院」から「在宅」にする方針を推進している。その時、家族は? 番組では、30年以上にわたり地域のみとりを支えてきた医師や、永六輔さんを自宅で看取った娘の永麻理さんの経験を交えながら考えていく。