オランダ代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間31日に2018年ロシアW杯欧州予選の試合が行われ、オランダ代表はフランス代表と対戦する。仮にオランダがフランスに敗れた場合は、3大会連続のW杯出場に向けて絶望的な状況となりそうだ。

 グループAは現在、勝ち点13でスウェーデン代表が首位。同勝ち点ながら得失点差の関係でフランスは2位となっている。そして、オランダは勝ち点10で3位、4位のブルガリア代表は勝ち点9。5位のベラルーシ代表は勝ち点5で、最下位のルクセンブルク代表は勝ち点1という状況だ。

 各組1位がW杯本大会へ出場し、各組2位の中で成績上位の8チームがプレーオフに進出する。フランス戦を終えると残り3試合となるため、この試合に敗れるとオランダの状況はかなり厳しくなるだろう。2002年W杯で予選敗退となって以来、4大会ぶりにW杯出場を逃す可能性もありそうだ。

text by 編集部