マックが「“二代目”月見バーガー」シリーズ

写真拡大

マクドナルドは、発売26年目を迎えた「月見バーガー」初のリニューアルを敢行。9月6日より、“二代目”として生まれ変わった「月見バーガー」「チーズ月見」「満月チーズ月見」を発売すると発表した。今年は「月見バーガー」史上初、朝マックにも「月見マフィン」が登場する。

「月見バーガー」は、日本の秋の伝統的習慣「お月見」をイメージして、月に見立てたぷるぷるのたまごとジューシーな100%ビーフパティ、グリルしたスモークベーコンの組み合わせで1991年より毎秋販売。秋の風物詩として人気を集めている。

その「月見バーガー」が、2017年は初のリニューアル。秘伝の月見ソースの旨みとコクがより濃厚になった「“二代目”月見バーガー」シリーズとして生まれ変わった。

価格は「月見バーガー」が340円、「チーズ月見」が370円、「満月チーズ月見」が390円、月見マフィンが330円(いずれも税込み)。