高校時代のおデブなドウェイン・ジョンソンの姿も 『セントラル・インテリジェンス』予告編

写真拡大

 11月3日に公開されるドウェイン・ジョンソン主演映画『セントラル・インテリジェンス』より、予告編と日本版ポスタービジュアルが公開された。

動画はこちら

 本作は、昨年度全米で3,500館以上の映画館で拡大公開され、興行収入1億2千万ドルを超えるヒットを記録したバディアクションコメディ。高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計士のカルヴィンは、当時おデブでいじめられっ子だったボブから、20年ぶりに会いたいとの連絡を受ける。しぶしぶ会いに行ったカルヴィンの前に現れたのは、マッチョな肉体へと変貌を遂げたボブだった。実はCIAだというボブは、濡れ衣を着せられ、組織から追われる身のため、カルヴィンに助けを求めるが……。

 監督は『ドッジボール』『なんちゃって家族』のローソン・マーシャル・サーバー。『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンがボブ役、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のケヴィン・ハートがカルヴィン役をそれぞれ演じるほか、『ブリッジ・オブ・スパイ』のエイミー・ライアン、『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、『モンスター上司』のジェイソン・ベイトマンらが出演する。

 公開された予告編には、ジョンソン演じるボブの、高校時代のおデブなシャワー&ダンスシーンや、ビルの窓からボブとカルヴィンがダイブする様子などが収録されている。一方のポスタービジュアルでは、“世界を救うのは、コイツらでいいのか!?”というコピーとともに、銃を手にしたジョンソンとハートの姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)