皮膚に絡みつくあのジトジト感。夏の暑さって本当に苦手だ。洗い流そうとシャワーを浴びたって湿気が高いとまた汗をかくことに。

であれば、視覚から涼んでみるのはどうだろう?

水を浴びせられたり、風に吹かれたりするモデルの写真を集めてみた。いつもとは違う爽快感をお届け。残暑に少しでもリフレッシュしてもらえれば、これ幸い。

どう?

余談だが、これらの“ドレス”を制作するにあたって、画像加工ソフトの類は一切使われていないらしい。3日かかったこの撮影、現場は涼しいというよりも、むしろ寒くて疲労が溜まるものだったんだとか。

「私もやりたい!」と最初こそ思ったけれど、やっぱり見ているだけで十分かも。

Licensed material used with permission by Radosław Rędzikowski