@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

もくじ

ー新型SUV ルノー・カジャーBose限定発売
ーカジャー 大きさ、装備は?
ーBOSE®サウンドシステム詳細
ー安全装備/価格情報

新型SUV ルノー・カジャーBose限定発売

ルノー・ジャポンは、CセグメントSUVのルノー・カジャーを、100台限定で本日より先行発売すると発表した。また、本格導入は来年になることがあわせてアナウンスされた。

今回発売の限定車は、上質なサウンドの専用設計「BOSE®サウンドシステム」と大型パノラミックルーフを装備した「カジャーBose」である。

カジャーBose スペック情報

・1.2ℓ直噴ターボエンジン
・電子制御7速オートマティック(7EDC)
・駆動方式:FF
最高出力:131ps/5500rpm
最大トルク:20.9kg-m/2000rpm

パワートレインは、オーバーブースト機能により2、3速の低速域でトルクが増大し、2.0ℓクラスの加速感が味わえるのが特徴だ。
 

カジャー 大きさ、装備は?

サイズ情報

全長4455x全幅1835x全高1610mm
車重:1420kg
最低地上高:200mm
アプローチアングル:18°
デパーチャーアングル:28°

低くスポーティなプロポーションながら、最低地上高、アプローチアングル、デパーチャーアングルともにSUVに相応しいレベルを確保している。

主な装備

大型パノラミックルーフ
7インチ・マルチファンクション・タッチスクリーン
専用ファブリック×レザー調コンビシート

また、専用設計されたBOSE®サウンドシステムは、カジャーBoseの室内を上質な音響空間に一変させるという。
 

BOSE®サウンドシステム詳細


本システムは、カジャーBose専用に設計されたサウンドシステムだ。広がりのある音作りは、どこにスピーカーがあるのか分からないような音響になっており、まるでコンサートホールにいる感覚だという。


低音も高音も、ボリュームにかかわらず音が歪まない特性があり、小さな音でもバランスよく聞こえるため、どんな音量で長時間聞いても疲れないのが特徴だ。


また、助手席でも、後席でも、運転席と同じようにバランスよくBoseサウンドが楽しめるという。
 

安全装備/価格情報


これ以外にもルノー・カジャーは、2台のカメラ、12個のセンサー、そしてミリ波レーダーで車両の周辺状況をリアルタイムで分析し、安全なドライブをサポートする、運転支援システム(ADAS)を搭載した。


このシステムは、
・イージーパーキングアシスト
・車線逸脱警報
・後側方車両検知警報
・オートハイ/ロービーム
・エマージェンシーブレーキサポート
を装備しており、R-Link2で設定・操作する。


他にも、デイタイムランプ、フルLEDヘッドランプ、コーナリングランプ機能付きフロントフォグランプ、ヒルスタートアシスト、パーキングセンサーを装備するなど安全テクノロジーを充実させた。

日本仕様 価格情報

カジャーBoseは、限定100台の販売となり、ボディカラーは「ブラン ナクレM」のみ。

価格は3,440,000円。
 
▶ ルノー・カジャー「実車写真レポート」はこちら