画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャルパックは9月1日〜30日、Shibuya City Lounge(渋谷ロフト2階)にて「JALPAK ALOHA LOUNGE」を展開する。同ラウンジは9月15日よりJALが開設する成田=コナ線(ハワイ島)にあわせて展開するもので、ハワイをイメージしたオリジナルグルメなどハワイ島の魅力をさまざまな形で紹介する。

9月5日13〜15時には、TOKYO FM「高橋みなみ『これから何する?』」の公開生放送を実施。高橋みなみさんと旅行作家、山下マヌーさんとの対談など、ハワイ島にまつわるトークも予定している。なお、5日11〜17時は招待客のみ入店となり、番組リスナー20人を抽選で招待する。

オリジナルメニューの「溶岩燃ゆ ボルケーノカレー」(ミニサラダと1ドリンク付き/税別1,300円)は、ハワイ島のキラウエア火山をモチーフに作られたカレー。黒米の火山にかけられた溶岩を連想させる赤いルーは、シーフードの旨味がつまったトマトベースのスパイシールーとなっている。添えてあるガーリックシュリンプは殻ごと食べられる。テーブルにサーブする際、カレーの上のバターが燃え上がり、火山のような演出も楽しめる。バターが燃える約1分間を撮影し、「#渋谷JPK」をつけてInstagramにアップすると、料金が200円引きとなる。

また、「パンダラテ フロート」(税別900円)は、ハワイ島コナ地区で生産された、コナコーヒー最高峰品種「ハワイ コナエクストラファンシー」をブレンド。柔らかな酸味と滑らかな口当たりが特徴のコナコーヒーの風味を、バニラアイスのパンダと混ぜながら楽しめる。「#渋谷JPK」をつけてInstagramに、「パンダラテ フロート」の写真をアップすると、料金が100円引きになる。

さらに、誰でも参加できる「ハワイ通診断」を実施。ハワイにまつわる10の質問に答えるというもので、診断体験者には、ジャルパックオリジナルパスポートケースをプレゼントする。さらに、結果をFacebook、LINE、Twitterでシェアすると、ハワイ島ツアーが最大で10人1組に当たる抽選に応募できる。また、毎週5人にJALパック海外旅行券1万円が当たる抽選に応募も可能。詳細はラウンジ告知サイトを参照。

期間中は7色のビッグサイズのパンダが出迎え、ハワイ島のムービーも流れるなど、ハワイ島を五感で楽しめる空間を演出する。「JALPAK ALOHA LOUNGE」は9月1〜30日に開催。場所はShibuya City Lounge(東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷LOFT 2F)で営業時間は11〜23時(L.O.22時)となる。