株式会社エムディエヌコーポレーションは、誰もが行きたくなるような美しい街や村の風景を集めた「いつまでも見ていたい夢の風景 世界でいちばん美しい街、愛らしい村 〜拡大版〜」を8月28日に発売した。B5変形判/192ページ/2,200円(税抜)。

本書は、「いつか行きたい」「もう一度訪れたい」と誰もが思うような、美しくかわいらしい風景を80点収録した写真集だ。賑やかな色合いが楽しい童話ような街や、静謐な水辺にひっそりと佇む美しい村、絶壁に建つ奇跡のような街など、その不思議な世界観は、日本では見ることができないものばかりだ。

それぞれの写真には、現地の歴史や生活の様子などの説明がついており、合わせて読めば思わず旅に出たくなる、そんな夢が広がる一冊である。


色どりもかわいらしい中世の村(フランス/リクヴィール)


かわいらしい家と花の村 エギスハイム


パステルカラーの楽しい島 プローチダ


無限に続く朱色の宿坊 ラルン・ガル・ゴンパ


世界でいちばん美しい海岸の街 アマルフィ

出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:2,200円(税抜)
MdN編集部 編
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3217403025/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844367064/
2017/08/31