2017年8月31日、中国雲南省の昆明市が、2017年1月―7月の観光業統計データを報告した。

 「春城」の異名を持つ昆明市は、世界自然遺産にも認定された「石林」など多くの観光資源を有し、中国有数の観光都市である。

 統計データによると、昆明市2017年1月―7月の観光客数は、2016年同期と比較して37%増加し、6883万5500人(回)に達した。観光客数の内、海外観光客数は61万8000人を占める。
 
 また、昆明市2017年1月―7月の観光収入は、2016年同期と比較して32%増加し、806億4400万元(約1兆3493億円)となっている。

(China Press 2017:IT)