第22回釜山国際映画祭の公式ポスター(映画祭事務局提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【釜山聯合ニュース】韓国南東部の釜山で10月12日に開幕する「第22回釜山国際映画祭」の公式ポスターが、31日に公表された。

 ポスターは1970年代に韓国現代美術における中枢的役割を担い、韓国抽象画の巨匠、単色画(モノクローム)の大家と呼ばれる画家・鄭相和(チョン・サンファ)氏の作品を基にデザインされた。

 ポスターに描かれた青のパターンは、一見すると単純そうだが、じっくり見ると異なる色、形のピースが集まっているのが分かる。まるで釜山の美しい海のように見える。

 第22回釜山国際映画祭は10月21日まで、釜山市の「映画の殿堂」などで開催される。