尺八がついにソフトウェア音源化、Virtuoso Japanese Series第3弾「SHAKUHACHI」登場

写真拡大

十三弦箏、津軽三味線と日本の楽器のソフトウェア音源をリリースしてきたSonica InstrumentsのVirtuoso Japanese Series第三弾として、尺八がついにソフトウェア音源化、「SHAKUHACHI」として登場した。発売は8月31日。9月30日までは15% OFFのイントロ価格で提供される。

朗々と唄い上げる節回し、深くも繊細な息づかい、余白までも聴かせる日本の音の美学。日本を象徴する楽器のひとつである尺八が、Virtuoso Japanese Seriesに仲間入り。Kontakt Instrumentsとして登場した「SHAKUHACHI」は、尺八演奏家による珠玉の演奏を丁寧にキャプチャー。あらゆる奏法を網羅し、音程ごとに細やかに収録しているだけでなく、多くの機能をフィーチャーしている。

邦楽管楽器のための演奏メカニズムを新開発。繊細な音から激しい奏法までダイナミックに表現可能。また、音が途切れることなく多彩なアーティキュレーションヘ変化させながら演奏できるキートリガーコネコション機能、アタリや打ち、押しなどの細やかな指づかい奏法を表現可能なレガート&装飾音コントロール、吹きノイズから実音までをコントローラーで変化可能なブロウコントロール、無段階かつ自然に音色変化するエクスプレション・コントロールも搭載。尺八(1尺8寸菅)とともに、2尺3寸菅をハイブリッド化することにより、低音域と音色のバリエーションをカバーしているのも見逃せない。加えて、G2〜B5の全音程ピッチを各々に調整可能なチューニング機能により、楽器本来のピッチスケールや演奏者独自のピッチスケールも作成可能だ。

5種類のフレーズバンクには尺八の特徴的なフレーズを収録。また、収録はマルチマイクで行われており、Direct、Overhead、Room、Stereo Mixを個別に専用Mixerでミキシングして音作りができるのもポイント。24bit/96kHzで録音された生々しく力強いサウンド(製品は24bit/44.1kHzで収録)を存分に味わうことができる。

製品情報
◆SHAKUHACHI
イントロ価格:25,330円(税込) ※イントロ価格での販売終了日:2017年9月30日
通常価格:29,800円(税込)
発売日:2017年8月31日(木)