スタイル維持のため、日々食事制限やカロリー制限を行っていると今にも食欲が暴発しそうになりますよね。どんなにダイエットに精を出していようともおやつは我慢できない、おやつなしでは生きていけないというあなたのために、同じおやつでも特に太りにくいとされる人気のおやつを紹介しましょう。食べたいけど太りたくないというあなたは是非参考にしてみてくださいね。

おやつに迷ったら「フルーツ」を選べば間違いなし

非常に身近な食べ物でありながら太りにくいおやつであることをあまり知られていないフルーツ。フルーツはその豊富なビタミンミネラルや抗酸化物質の働きから、美容に良いことはもちろんのことですが、その豊富なビタミンミネラルには脂肪燃焼成分カルニチンの生合成を促したり、体内の水分を排出させ基礎代謝を促進する働きがあるのです。そして抗酸化物質には肥満や脂肪の蓄積の原因となる活性酸素を体外に排出する働きが。更には腹持ちの良さ、便通改善効果のある食物繊維が栄養素の吸収をおだやかにし、脂肪の蓄積を最小限に止めてくれるのです。これだけのダイエット効果を内包する太りにくいおやつというのがフルーツなのです。

血液対策やエイジングケアに最適な「ナッツ」

有名な肥満大国として知られるアメリカで行われた研究で、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツといったナッツ類を食べる人は、ナッツを食べない人よりも高血圧リスクが低く、更には体重が2kg、ウエストが2cm少ない傾向にあることが判明したようです。ナッツ類には身体に良い油とされる負飽和脂肪酸、そして抗酸化力の高いビタミンEが豊富に含まれていることで知られているので、ある意味納得の結果といえるでしょう。ちなみにアーモンドは脂肪吸収に寄与するリパーゼの働きを効果的に抑えてくれるため、特にダイエット中のおやつに適しているそうですよ。

糖分カット!「ビターチョコ・ノンシュガーチョコ」

一方ではデブの元とも言われるチョコレートですが、糖質量が非常に少ないビターチョコレート、ノンシュガーチョコレートであれば太りにくいのでさほど心配する必要はありません。またチョコレートには豊富なポリフェノールが含まれているため、メタボの原因となる悪玉コレステロールの増加を抑える働きがあることもわかっています。ビターチョコには通常よりも多くポリフェノールが含まれているため、ダイエット中はもちろんのこと、健康食としても非常におすすめですよ。

脂肪の分解をスムースにしてくれる「チーズ」

免疫力向上や肌質向上、アンチエイジング効果が期待できるビタミンAが豊富に含まれるチーズは、美肌に良いことで知られている一方で、脂肪の分解をスムースにするビタミンB2も豊富に含まれているため、太りにくいおやつであることでも知られているのです。

たんぱく質の補給にもオススメの「スルメ」

あとは王道のスルメ。スルメはカロリーが低い上、咀嚼に時間を要し満腹感を得やすいのでダイエット中のおやつとしては非常に適しているのです。おまけにスルメには豊富なたんぱく質が含まれているため、ダイエット中に発生しがちなたんぱく質不足による筋肉量低下を抑える働きも期待できるのです。ダイエット中におやつが我慢できなくなったら以上の食べ物をチョイスしてみてはいかがでしょうか。ちなみに3時のおやつの時間は太りにくいそうですよ。(午後3時のおやつは太りにくい)。


writer:サプリ編集部