30日、中国航天科工集団公司は時速1000キロのリニア開発プロジェクトがすでに始動していることを宣言した。写真は上海リニア。

写真拡大

2017年8月30日、中国日報によると、中国航天科工集団公司(航天科工)はこの日、時速1000キロのリニア開発プロジェクトがすでに始動していることを宣言した。

宇宙事業などを手掛ける同公司は中央直轄の大型国有企業で、1956年10月に国防部第5研究院としてスタートした。記事によると、同公司はこれまで蓄積してきた技術や経験をもとに、最高運行速度2000キロと4000キロの列車開発も目指すという。(翻訳・編集/野谷)