「BLACK AND WHITE BOTANICAL PHOTOGRAPHS」

2017年9月1日(金)から11月5日(日)まで、イデーショップ 六本木店にて、林雅之氏の写真展「BLACK AND WHITE BOTANICAL PHOTOGRAPHS」が開催される。植物の生命力を美しいモノトーンで表現した作品を紹介。林氏にとっては、2015年の「naked taniku」以来、イデーでの写真展の開催は約2年振りとなる。会場となる店舗の営業時間は11:00〜21:00で、初日の18:30〜20:30にはオープニングレセプションも実施。

林雅之氏は東京都在住の写真家で、東海大学教養学部に在学中から写真を始めた。2009年のOnshitsu、2010年のSpiral Garden、2013年のIDÉE SHOP Midtown、2015年のBunka Fashion College、2017年のAglaia intellectual and comfortといった各地で写真展を行っており、写真集には「mannequins」などがある。本展での作品では、彼がライフワークとして題材にしてきた“花”と“多肉植物”に山地で自生している“樹木”を加え、全て色彩の情報を持たないモノトーンで表現された。それぞれの植物が持つ花葉や葉脈、樹幹がより明確に際立ち、強く生きていくための姿勢が鮮明に浮かび上がるなど、身近な植物という世界の新たな一面が伝わる。

■期間:
2017年9月1日(金)〜11月5日(日)

■開催場所:
イデーショップ 六本木店
東京都港区赤坂9-7-4 D-0316 東京ミッドタウン Galleria 3F

■問い合わせ先:
株式会社イデー
tel. 03-5413-3455(イデーショップ 六本木店)
url. http://www.idee.co.jp/