京王相模原線、運賃値下げへ――。京王電鉄は、2018年3月から相模原線に設定している加算運賃の引き下げを行い、現状の運賃から値下げされます。

同社は現在、相模線線 京王多摩川〜橋本間を乗車する場合と、同区間と他区間とにまたがって乗車する場合に、基本運賃に加えて、京王多摩川〜橋本間の乗車キロに応じた加算運賃を設定しています。相模原線の新線建設にかかるコストにあてるためです。

この加算運賃収入などによる相模原線建設事業費の回収が進捗してきていることから、同社は来年3月から加算運賃の引下げを実施。たとえば、新宿から京王稲田堤までは、ICカード利用で大人運賃が現行247円が、改定後は237円(-10円)に、以降、京王永山から橋本までは20円引きになり、新宿〜橋本間は現行440円が420円になります。

◆加算運賃改定額(大人運賃・定期は1か月の場合)

普通運賃-20円(現行10円区間は-10円)

通勤定期-750円(現行380円区間は-380円)
通学定期-370円(現行160円区間は-160円)