画像

写真拡大 (全2枚)

 DMPを提供するインティメート・マージャーは、企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレインジャパンへのオーディエンスデータ提供を開始した。DMPのデータによるターゲティングをもとにコンテンツ配信することが可能になった。

 DMPを提供するインティメート・マージャー(以下、IM)は、企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレインジャパンへのオーディエンスデータ提供を開始した。

 今回の連携により、性別や年齢などのデモグラフィック情報や、興味関心などの情報、加えてCRM、ウェブサイト、オフラインなど複数の既存ユーザーに関するデータソースから、リーチしたい特定された独自のユーザーセグメントを作成し、ターゲティング対象としてアウトブレインのプレミアムネットワーク上にてコンテンツを配信することが可能となる。

 IM-DMPを既に利用している企業は過去に利用したターゲットに対してOutbrainを通じてコンテンツを配信できる。

 IMとアウトブレインは昨年4月に提携を開始し、IMが保有する5,000を超えるデモグラフィック情報やサイコグラフィック情報を含む約4.7億のオーディエンスデータを活用し、アウトブレインのネットワーク上でレコメンドしたコンテンツに接触したユーザーを可視化・分析することが可能となっていた。

MarkeZine編集部[著]