レナト・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンのポルトガル代表MFレナト・サンチェスはプレミアリーグのスウォンジー・シティに移籍することになりそうだ。30日付けの独紙『キッカー』が報じている。

 同紙は、サンチェスが1年間のレンタル移籍でスウォンジーに移籍することが決まったと伝えている。バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOも「我々はレナト・サンチェスを高いレベルでプレー出来る環境、そして彼を継続的にプレーさせるクラブに送りたい」と具体的なチーム名こそ挙げなかったものの、レンタルでの放出を明言している。

 なお、レンタル料は850万ユーロ(約11億円)で現地時間31日には公式発表されるようだ。また買い取りオプションは付いておらず、今季終了後にはバイエルンに復帰する。

 サンチェスは昨季ベンフィカから3500万ユーロ(約45億5000万円)でバイエルンに加入した。しかし選手層の厚いチームの中でリーグ戦17試合のみの出場に留まった。

text by 編集部