BMWの大黒柱である3シリーズに、限定車「M Sport Edition Shadow」が加わります。2017年8月28日から予約受付を開始、10月初旬からデリバリーされます。

限定車といっても台数は多く、なんと1300台。近日マイナーチェンジかフルモデルチェンジを受けるのか邪推したくなりますが、噂では2018年後半にも全面改良か?とも言われています。

今回の限定車「M Sport Edition Shadow」は318i、320i、320i xDrive、320d M Sportがベースです。

ボディカラーに新色の「サンセット・オレンジ」などを設定するとともに、専用装備となる「ブラック・キドニー・グリル」、専用ダーク色のフロントLED ヘッドライトとLEDテールライトに加えて、2トーンカラーの「19インチMライト・アロイ・ホイール(オービット・グレー)」を専用装備。

さらに、ブラックアウトされたパネルから走行モードごとに最適化された色やデザインのメーターが浮かび上がる「マルチ・ディスプレィ・メーター・パネル」が採用された内装は質感が向上され、専用のダークカーボン調のトリムにブルーのステッチがあしらわれたブラックの「ダコタ・レザー・シート」、専用装備のステンレスペダル、フットレストによりスポーティな仕上がりになっています。価格は下記のとおりです。

BMW 318i M Sport Edition Shadow¥ 5,180,000BMW 320i M Sport Edition Shadow¥ 5,950,000BMW 320i xDrive M Sport Edition Shadow¥ 6,270,000BMW 320d M Sport Edition Shadow¥ 6,190,000BMW 318i Touring M Sport Edition Shadow¥ 5,400,000BMW 320i Touring M Sport Edition Shadow¥ 6,170,000BMW 320i xDrive Touring M Sport Edition Shadow¥ 6,490,000BMW 320d Touring M Sport Edition Shadow¥ 6,410,000

セダン、ツーリングともに多くのグレードが用意されていて、装備を考えると買い得感のある価格設定となっています。

(塚田勝弘)

新色のボディカラー、19インチアルミホイールをまとったBMW・3シリーズの限定車「M Sport Edition Shadow」(http://clicccar.com/2017/08/31/505220/)