La PomPonがDouble A Side 6th Single「Feel fine!/ Mr.Lonely Boy」をリリースした

写真拡大

六本木発6人組本格派ダンス&ボーカルユニット・La PomPonが、事務所の大先輩でもある倉木麻衣の名曲「Feel fine!」をカバー。ライブなどでも披露し、これまでも倉木の曲をカバーした経験はあるのだが、ついにCDシングルとしてリリースすることになった。

【写真を見る】MISAKIは一人焼き肉が一番したい!?

8月30日に“La PomPon史上最もセクシーな曲”の呼び声高い「Mr.Lonely Boy」との両A面シングルとしてリリースしたのに先駆け、YUKINO、KIRI、RIMA、KAREN、MISAKI、HINAの6人にインタビュー!

聴きどころや、タイトルにちなんだ質問など、3日連続で掲載する。ラストとなる第3弾では、「一人○○」のエピソードを紹介!

【La PomPon“気分上々”座談会(2)Wi-Fiはみんなの必需品! より続く】

――現代っぽいエピソードですね。では、続いて「Mr.Lonely Boy」にちなんで、「一人○○」のエピソードがあれば教えてください。

KAREN:さっきMISAKIが言ってたよね。

MISAKI:あ、一人スパね(笑)。私一人で何かをするのが好きなんです。今度一人旅も計画しています。

HINA:それはすごい。

KAREN:旅まで行ったら本物だよね。

MISAKI:どこにでも一人で行けちゃうタイプなので。

KAREN:そんな感じするね。

MISAKI:本当〜? でも、友達がいないわけじゃなくて、いるんですよ(笑)。一人の方が気が楽ですし、自分が思った通りに行動できるので、恥ずかしいというより格好いいでしょ?って思います。あと、一人焼き肉もしたい!

YUKINO:え〜! 私は絶対嫌だ!

KAREN:絶対嫌なんだって(笑)。

MISAKI:え〜?

YUKINO:嫌だよ〜!

RIMA:おいしー!って言っちゃいそうだよね。

HINA:確かに絶対嫌だ! ご飯だけは共感したい!

MISAKI:そうかなあ。むしろ私は一人焼き肉が一番したい。嫌なんですよ、焼き肉を一緒に行って、焦げ加減とかが…。

KIRI:焦げ加減って何よ(笑)。

KAREN:そもそも焦がさないで(笑)。

RIMA:焼き加減でしょう〜? 焦がしちゃ駄目!(笑)

HINA:焦がす前提(笑)。

MISAKI:そっか〜焼き加減を見極めたいのと、家で焼き肉をしたときに、私のお肉だったのに、お父さんに取られちゃったことがあって、そのうらみが今でもあるので(笑)。

HINA&RIMA:長いよ〜!?

KAREN:だからか! この前6人で焼き肉に行ったんですけど、MISAKIが率先して“焼き奉行”をやっていて、そういうことだったんだ。

MISAKI:うん。タイミングが大事じゃないですか。だから、一人焼き肉をやりたいですね。

KIRI:私は一人映画によく行きます。友達と行くこともあるんですけど、見たい映画が違うので、自分が見たいと思った映画には、一人だけでよく行きますね。

KAREN:私も一人映画はよく行きます。見たい作品がかぶったときとかは、午前中から見始めて、お昼に見て、夜にも見て、レイトショーも見て、一日4作品見たことがあります。

MISAKI:え〜っ、ヤバッ!

RIMA:待って待って、映画館で「寝る」ことで有名なKARENさんが〜?

HINA:あれでしょ? 寝て起きたら4作目だったってことでしょ?

一同:(爆笑)。

KAREN:違うわ!(笑)

RIMA:そうだよ、清掃があるから一回ごとに出ないと(笑)。

KAREN:そういうことじゃない!(笑) 私むしろ友達と映画を見ている方が寝ちゃうんですよ。

HINA:友達との方がって、一人では誰も起こさないからもっと無理でしょ?

RIMA:そうそう、一人じゃ4作目まで全部寝ちゃうでしょ(笑)。

KAREN:一人でちゃんと「君の名は。」(2016年)を見ました。内容も覚えているよ。

RIMA:え〜? 「寝るKAREN」で有名なのに(笑)。

KAREN:何だよそれ(笑)。はい、他には?

YUKINO:無理ですね(笑)。一人○○は絶対無理ですよ。

HINA:私も無理だ〜。

YUKINO:やっぱり何をするにしても共有しないと全然楽しくないし、食べ物とかは行けたとしても、Wi-Fiが飛んでいるファミレスとか、Wi-Fiが飛んでるスターバックスとか、そこまでかな(笑)。

KAREN:Wi-Fiがあること前提だな(笑)。

YUKINO:そう!(笑) でも、ラーメンとか焼き肉とかは行けないよ。

HINA:行けない行けない!

KAREN:私も食事は無理かもなあ。ショッピングとか映画はいいけど、逆にショッピングって友達がいると選びづらかったりもするので。

KIRI:私は食事でも余裕で行けるけどね。

HINA:うそ〜!(笑) 私は買い物くらいなら行けるかな。

KAREN:HINAはどこも行けないだろ〜?

HINA:行けるわ。どんだけ幼く見られてるの私? ………ねえ!

KAREN:ねえ! でごまかした(笑) これ最近身に付けたツッコミなんです。

RIMA:ねえ! で終わるやつ(笑)。

HINA:解説しないで!(笑) 恥ずかしいじゃん。

RIMA:身に付けてはいないでしょ(笑)。

KAREN:困ったらキレるみたいな感じですね。

HINA:うるさいうるさい(笑)。

RIMA:私は一人でも無理じゃないんですけど、これといって一人○○のエピソードはないかなあ。普段から一人暮らしなので、日常的なことなんですけど、でも逆に無理なのは一人で食べることかな。みんなでご飯を食べるとなったら歓喜ですよね。

KAREN:歓喜って(笑)。

RIMA:やった〜! みんなでご飯を食べられる〜!ってそれだけでおなかいっぱいになっちゃいますね。

KAREN:あれだよね、時間をつぶすから一人で店に入ることはあるけど、何か食べたいものがあって一人で行くってのはないよね〜。

YUKINO:ない!

MISAKI:え〜!?

KIRI:そうなの〜? 私は割とガンガン行けますよ。ご飯とかも普通に食べに行けます。

HINA:そうなんだ!

KAREN:確かに前KIRI言ってたよね。ちゃんとした食事をしたいと思って、一人でレストランに行ったって。

KIRI:ん…?

RIMA:「私、言ったっけ?」みたいな感じになってるじゃん!(笑)

KAREN:あれ〜?(笑)

KIRI:私も焼き肉とか平気です。

RIMA:すごいな。私は一人専門の所なら行けるかもしれんけど、みんなでワイワイやっているのに一人だと、寂しいやつだなって思われるからさ…。

HINA:思われるよね、それは。

KAREN:ワンカラ(一人カラオケ専門店)とかならね。

RIMA:そうそう。そういう一人カラオケ専用なら。

YUKINO:え〜?

HINA:行けないわ〜。

RIMA:一人専用店でも?

HINA:うん。

MISAKI:気にしないです。

一同:沈黙…。

RIMA:よし、MISAKIの一言で締まったね(笑)。

――「ふれんず」が「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」のテーマソングということで、皆さんは猫派なのか犬派なのか、どっちでしょう?

一同:お〜! この質問出た!

KAREN:これはきっぱり別れちゃうね。嫌だー!

――じゃあ、猫派はどなた?

KAREN:ハイ!

他:(沈黙)。

KAREN:こうなるって分かっていたもん!

RIMA:おつカレン〜!

KAREN:私だけが猫を飼っているからだと思います。やっぱり飼っている方がかわいいに決まっているもん。他はみんな犬派ね。

YUKINO、MISAKI、RIMA、HINA:うん。犬派ですね。

KIRI:選べないや…。

KAREN:KIRI以外はみんな犬を飼ってるもんね。

RIMA:KIRI自体がペットだからね。

KAREN:あ、そっか。La PomPonのペットだ。うるさいペットだな〜この子は(笑)。

KIRI:えへっ(笑)。だから選べないんです。

HINA:どっちも嫌いなの?(笑)

KIRI:いやいや。子猫はすごいかわいいなって思いますし、子犬もかわいいなって思います。

RIMA:とりあえず小さければいいんだね(笑)。

KIRI:大きいのは怖いんですよ。かまないかなって。

HINA:かまないよ!

RIMA:いい子だもん。

KAREN:みんな、タマは猫だぞ!

KAREN以外:はっ?

KAREN:みんな冷たいよ…(笑)。

――最後にまだまだリリースイベントやライブがあると思うので、意気込みというか、メッセージを皆さんにお願いします!

KAREN:リリースイベントが6月から始まって、ここまでTOKYO IDOL FESTIVALなどいろいろイベントに出させていただいて、本当に2カ月間あっという間だったなと思うんですけど、最後まで駆け抜けて行きたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします。

HINA:アフターパーティーも含めたらまだたくさんあるので、今回のシングルで初めて出会ったファンの方とか、La PomPonを少しでも気になった方はたくさんいると信じているので、もっとそういう方を増やしていけたらいいなと思います。

リリースイベント初日のLa PomPonより、最終日には成長した姿を見せられるように頑張ります!

KIRI:リリースイベント最終日までに、一人でもたくさんの方にLa PomPonというグループ名と、あとは「Feel fine!」「Mr.Lonely Boy」を知ってもらえるように、全力でパフォーマンスやライブをしていきたいです。

自分たちのできることは最後まで一生懸命にしていきたいと思うので、最終日まで頑張って突っ走っていきます。

YUKINO:かなりの数のリリイベをやってきて、これからもまだまだあるので、イベントなどで見かけたら、私たちのリリイベに一回でも多く足を運んでもらえたらうれしいです。応援よろしくお願いします。

RIMA:リリースは昨年、「想い出の九十九里浜/恋のB・G・M 〜イマハ、カタオモイ〜」以来なので、久しぶりな気もするんですけど、また新しい気持ちで臨めています。リリースイベントもたくさんやってきているのですが、今までと違う、初めて行くような場所も結構ありました。

後半もまた新しい場所にも行くと思うので、お近くの際はぜひLa PomPonのライブを見に来てください。

MISAKI:はい、今回のシングルは個人的にどの曲も好きなので、一つ一つのステージを大切にして、来てくださる皆さんに自分たちの思いが届くように、これからも大切に歌っていきたいと思います!