20代最後の写真集で表現する黒木メイサのヌーディな究極の美(東京ニュース通信社)

 過去に歌手としても活動したこともある女優の黒木メイサ(29)にとって約8年ぶり、20代最後の写真集『INCARNATION』(撮影=レスリー・キー、発行=東京ニュース通信社)が9月29日に発売される。

 2009年に発表したファースト写真集以来8年ぶりに、世界的に活躍するフォトグラファー・レスリー・キーと再びタッグを組み、オールタイランドロケでエキゾチックな彼女の魅力をフィーチャーする。

 華麗なアクションもこなせるトップ女優としての顔、プライベートでの母としての顔、そして、常に時代の先端を走り続け、その存在感とスタイルをキープする一人の女性としての顔、さまざまな魅力を持ち合わせた20代の最後の今、輝きに満ちた黒木の姿を1冊に収録される。

 昨年5月末におこなったという撮影では、水着姿やセクシーなドレス、写真集でしか表現できないヌーディーなシーンも活写。20代の最後に、黒木メイサにしか表現できないアートでヌーディな究極の美が収められる。

 黒木メイサは「20歳以来の写真集で、今回は20代最後の写真集です。約10年経っている…時の流れの速さに自分自身驚いていますが、色々な、たくさんの経験を積んだ姿をこの写真集で体現できたのではないかと思っています。変わらないレスリーとの縁に感謝しつつ…ご笑味あれ。。笑」とコメントしている。【武田雄樹】

■商品概要

黒木メイサ写真集『INCARNATION』
発売日:2017年9月29日(金)※一部、発売日が異なる地域がある
価格:本体3,200円+税
撮影:レスリー・キー
撮影時期:2016年5月末
発行:東京ニュース通信社