元AKB48でタレント・アパレル会社社長の川崎希(30)が29日、第1子となる男児を出産した。出産に立ち会った夫でタレントのアレクサンダー(34)と川崎が同日、そろってブログで発表した。所属事務所によると、29日午後4時26分、都内産婦人科病院で第1子となる3502グラムの男児。

 アレクサンダーは「のんちゃんが頑張ってくれました。自分が父親になるなんて想像もしていなかったですが、生まれた我が子を見て、父親になったんだと実感がわいてきました。のんちゃんに本当に感謝してます。ありがとう」とコメントを発表した。

 ブログでも「のんちゃんとこの子に感謝 いつもありがとう のんちゃんと赤ちゃんに感謝します」と報告し、「この2人のために 頑張ります」と父としての決意をつづった。

 川崎も「3502gの大きな男の子で私たちの家族に無事に産まれてきてくれたことにすごく感謝しています。アレクもずっとサポートしてくれて本当に感動です」と夫の支えに感謝。

 出産直後の様子について「無事産声を聞いたときは2人共すごく感動して 産まれた瞬間はアレクの方が赤ちゃんよりも大きな泣き声で泣いてる姿を見て パパとママになったんだなと実感しました」と振り返った。

 川崎は、2005年からAKB48第1期メンバーとして活動。09年2月に同グループを卒業後は、アパレルブランド「ANTIMINSS」を起業。13年2月にアレクと結婚し、テレビ番組にそろって出演し、3年以上不妊治療に取り組んでいることを告白するなど、おしどり夫婦として人気を集めていた。

 しかし、今年3月に『FRIDAY』(講談社)でアレクの“車中不倫”が報じられ、川崎は激怒、アレクは謝罪を繰り返すというやりとりをブログを通じて展開した。

ORICON NEWS

ORICON NEWSは芸能・音楽・映画・スポーツ・社会など多種多様なジャンルのニュースや動画・ランキングなど、トレンド情報を提供する総合ニュースサイトです。 ⇒http://www.oricon.co.jp/