ユベントス、シャルケからドイツ代表DFヘヴェデスを買い取りOP付きのレンタル移籍で獲得!

写真拡大

▽ユベントスは30日、シャルケのドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデス(29)を買い取りオプション及び成績達成時の買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。契約期間は今季終了までの1年間となる。

▽移籍金の詳細については、まずレンタル料として350万ユーロ(約4億6000万円)、買い取りオプションの行使及び、公式戦25試合以上の出場で発生する買い取り義務の場合、レンタル期間終了後に1300万ユーロ(約17億円)。ボーナスで最大300万ユーロ(約4億円)が加算され、2020年6月30日までに1600万ユーロ(約21億円)を支払う内容となっているとのことだ。

▽シャルケの下部組織出身であるヘヴェデスは、2007年10月にトップチームデビュー。昨シーズンはブンデスリーガで31試合に出場して1ゴール1アシストを記録した。

▽なお、ヘヴェデスにはインテルやリバプールも獲得に興味を示していたが、イタリア王者が争奪戦を制した格好だ。