31日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で、“ゆまちょす“こと、モデルのジャスミンゆまが水着グラビアを披露した。

ジャスミンゆまは女子高生ミスコンで37万人の中から審査員特別賞を受賞するなど、同世代から圧倒的な支持をあつめるハーフモデル。神レベルのかわいさから“神カワ”と言われ、10代ファッション誌でモデルとして活躍していたが、2か月前にヤングジャンプでグラビアデビュー。すると、初登場にもかかわらず瞬く間に大反響を呼び、たった2か月という異例のスピードで今回の再登場となった。

前回と比べ、白い肌や琥珀色の瞳はそのままに、さらにくびれのラインが強調され、ぐっと色っぽい印象になったゆまちょす。異例の再登板にしてさらに磨きがかかった神カワギャルは、今回も反響を呼びそうだ。