ジョヴィンコ代理人、「代表に呼べや!」と怒る

写真拡大

『Tuttomercatoweb』は28日、「セバスティアン・ジョヴィンコの代理人を務めるアンドレア・ダミーコ氏は、イタリア代表に呼ばれないことが理解できないと話した」と報じた。

先日イタリア代表はスペイン戦、イスラエル戦に臨むメンバーを発表。その中にジョヴィンコの名前はなかった。

MLSのトロントFCに所属しているジョヴィンコは、加入からの97試合で63ゴールを決めるなど格の違いを見せつけている。

イタリア代表への待望論もあるものの、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は彼をメンバーに加えないことを選択している。

ダミーコ代理人は以下のように話し、ジョヴィンコを呼ばない理由が理解できないと指摘したという。

アンドレア・ダミーコ

「ジョヴィンコは特に目新しい選手ではない。

彼はこの2年半で60ゴールを決めてきた。コンペティションが何であれ、傑出した結果を残してきた。

なぜ彼はイタリア代表に呼ばれないのだろうか?私はそれが不合理なことだと感じている。

彼の技術を考えれば、残念なことだよ。あの特性、ゴールを狙える目、それがイタリア代表に呼ばれないのは。

ジョヴェンコはどんな形でもゴールを奪える方法を知っている。フリーキックでも。トロントではスタメンであるし、MLSでの絶対的なスター選手だ。

なぜイタリア代表がクラブでベンチに座っているような選手を呼ぶのかがわからない。しかし、そのような悲しい話はいつものことだが」