29日、米ニューヨークのブルックリンのシープスヘッド・ベイで雑貨店を経営する中国系の男がこのほど、白人の少年をさお竿上げ棒で複数回殴ったなどとして警察に拘留された。写真はニューヨークのブルックリン。

写真拡大

2017年8月29日、中国メディアの環球網によると、米ニューヨークのブルックリンのシープスヘッド・ベイで、雑貨店を経営する中国系の男がこのほど、白人の少年をさお上げ棒で複数回殴ったなどとして警察に拘留された。

地元紙によると、男は、複数の白人少年から繰り返し営業を妨害された上、「Ching Chong」などの侮蔑語まで浴びせられたため、警察に通報した。だが対応してもらえなかったため、怒りのあまり店内にあったさお上げ棒で少年らを殴ってしまったという。警察は脅迫などの容疑で男を24時間拘留した。(翻訳・編集/柳川)