火曜日につづき、水曜日でもフロリアン・ニーダーレヒナーの姿は見受けられなかった。「臀部の筋肉に問題を抱えている」ことがすでにクラブ側よりあかされているのだが、昨季のチーム得点王がいつチーム練習に参加できるかについては、いまだ不透明となったままだ。

前節のライプツィヒ戦では、後半序盤で交代を余儀なくされていたが、同選手は「前半のうちから筋肉に違和感を覚えていてね。スピリントをするたびにそれを感じていたよ。でもそこまでひどいわけではないんだ。」とコメント。つまりは今回の代表戦期間をうまく利用する形で、次節のボルシア・ドルトムント戦に向けて回復は期待できるだろう。

今季ここまでニーダーレヒナーは、公式戦5試合すべてで先発出場。トップの位置だけでなく、アウトサイドでもプレーしている。