やりたいことがあるのに、ついつい先延ばしにしてしまうことってありませんか? ダイエットを始めるのは明日から……毎日お弁当を作るぞ! と決めても明日から……心は準備できているつもりでも、いざとなると明日になってもなかなか始めることができないケースが!
実は、決断が早い方が物事がうまくいく4つの理由があります。思い立ったら今すぐにでもダイエットを始め、今日中に明日のお弁当の準備をしてしまいましょう!

理由1: いつかはやってこない

明日やろうと思ってもなかなか始められない原因は、心のなかに「いつかは……」という思いが常にあるから。いつかはダイエットをやってみようと思っていた。だから明日から始めるんだ! と思い立っても忘れてしまったり、今日はどうしてもクッキーが食べたい! と自分に甘えてしまいます。
「いつかは絶対やってこない」を胸に、心に決めたら今すぐダイエットのための行動を起こし、そして実行に移していきましょう。

理由2: 直感力が働く

明日からやろう! と思い立つと、いろいろと構想を練るかと思います。しかし、あまり考えに考えすぎると直感力が働きにくく、結局迷いに迷って行動できないパターンになってしまいがちに。
決断をする時はなるべく早く! そうすることで直感力が働き、いろいろなアイディアを生み出しながら行動に移していくことができるようになります。明日と言わずに今日中に行動しながら物事を実行してみましょう。

理由3: 素早さは安定につながる

スピードがあるのはせっかちなイメージがあり、ゆっくりしていたほうが安定を感じますよね。実は、それは真逆なんです! スピードのある行動力は安定性につながります。パソコンや家電等の機械でもスピードがあることでより仕事をこなしてくれるように、人もすぐに行動を起こすことで物事の経験数が増えて、能力もアップしていきます。
また、乗り物と同じように、ゆっくりとした行動はフラフラしてぶれやすく、雑になりがちです。ある程度スピードがあると集中力も増すので、明日やろう! ではなく、今から行動を移した方がスピード感がでてきて、良いアイディアが浮かんでくるかもしれません。

理由4: 今日やってしまえば明日もやるしかない

明日は何が起こるかわかりません。今日からやってしまえば明日も実行に移す気力がでてきます。そして、やろうと思っていたことを今すぐにでも実行していれば、今日も明日も行動に移していることにつながります。
なによりも、明日やった方がいい理由よりも、今日から始めたほうが良い理由がたくさん! 行動が無ければ失敗も成功もありません。そして、失敗してもすぐに失敗から学ぶことがあり、成功のカギを握ることができます。明日のためにも、今すぐ決断をして今日から物事を実行していきましょう!