明日の試合の重要度を口にするDF酒井宏樹「誰もが大事な試合だとわかっている」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本代表は30日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦に向けて、埼玉スタジアム2002でトレーニングを行った。

▽トレーニング終了後、マルセイユのDF酒井宏樹が報道陣の取材に応対。勝利すればW杯出場が決定する大事な一戦に向けて意気込みを語った。

◆酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

──オーストラリアの中盤はボールを回してくる可能性があるが

「どういう出方になるかは明日にならないとわからないですし、ピッチの中で修正しあって、しっかりと勝ち点3を取れればと思います」

──明日のポイントは

「細かい部分がポイントになると思います。基本的なことですが、あと一歩。最後の部分。攻撃も守備もそこが大事になると思います。難しいですね。大事な試合だとはみんながわかっています。それは僕らもわかっていますが、相手もわかっています。会場一体となって、みんなで喜べれば良いと思います」

──ホームの試合だが、守備の意識の方が高くなるか

「僕らも勝った方が良くて、相手も勝った方が良い。状況は同じなので。僕らは勝たなければいけないわけではなく、もちろん勝てば決まりますし勝ちたいですが、そこまでリスクを負って前からいきなり攻めることはないでしょう。相手の出方を見つつ、ただホームなので良いプレーが出れば盛り上がるでしょうし、そういう勢いは持ち込みたいです。ただ、冷静にやれることはやらないといけません。試合は90分あります」