矢口真里が総集編での出来事を振り返る/(C)AbemaTV

写真拡大

8月29日深夜に「矢口真里の火曜The NIGHT」に放送され、矢口が前週22日の総集編放送中にリアルタイムでコメントしていたことを明らかにした。

【写真を見る】矢口真里、ある意味危険を冒しそう(?)なツーショットも公開/※画像は矢口真里(mariyaguchi_official)公式Instagramのスクリーンショットです

オープニングトークで、8月22日の総集編の話題に。矢口は「私、『矢口真里の火曜The NIGHT』総集編ガッツリ見ていました」と話を振ると、岡野陽一は「コメントの最後に『by矢口』が付いているコメントが結構来てたよね」と、すかさず反応。

これについて、矢口は「あれは本物です! 私、全部『by矢口』って付けてコメントしているのに、誰も本人って信じてくれないんだよ!」と、せっかくリアルタイムで“神対応”していたのに、気付かれなかったことを嘆いた。

続けて矢口は「Twitterと連携していると本人って分かりやすいんですって。だけど私はTwitterやってないから、どうやったら信じてくれるんだろう?って思って。『自分しか知らない情報をください』っていうコメントもあったんですけど、とんでもない危険を冒しそうになったので、それはやめておきました」と、そのときの心理状況を明かした。

さらに、矢口は「最後まで見ていたんですけど、コメントからすごく愛情を感じるんです。総集編でもちゃんと最初から最後まで見てくれる人がいて、VTRが終わるくらいに『(矢口)スタジオ早く!』というコメントが結構来ていて。すごくうれしかったんです!」と視聴者に感謝を込めた。

また、矢口は8月27日に自身のInstagramを更新し、アンタッチャブル・柴田英嗣とのツーショット写真を公開。

大阪ロケで一緒だったという柴田との、ある意味危険な(?)ツーショットに、ファンからは「ザワザワ」「編集うまいね」「コメント気遣うぅぅ ファロワー泣かせの写真だー」など、さまざまなコメントが寄せられた。