岡崎慎司、「寂しい人っすね」と長谷部に告げる!二人のやり取りがおもしろい

写真拡大

運命のオーストラリア戦に向け、準備を進める日本代表。

そんな大一番に向け、アジアサッカー連盟(AFC)も様々な企画を用意。

代表通算100試合出場を達成した長谷部誠と、通算50ゴールをマークした岡崎慎司がある「議題」について語った。

長谷部と岡崎がトークしたのは、「無人島に何を持っていくか?」、「誰をと一緒に行くか?」というもの。よくあるタイプの質問だ。

長谷部に「誰と一緒に行くか」という議題を出した岡崎は「もうこんなの一人しかいない。川島しかいないんじゃない?」と予想したのだが、気になる長谷部が選んだのは…

長谷部と岡崎のやり取りは以下の通り。

長谷部 誠(日本代表)

「おれもそれだったら、岡崎と一緒の答えにするわ。誰も連れて行かない(笑)」

(一人の方が楽?)

「うん。 基本つるまないからさ、人と」

(分かったことがあります。寂しい人っすね)

「寂しい(笑)」

(耳栓して、一人で生きていこうとする)

「いや、なんか連れて行った人に迷惑になりそうだから。

そこ似てるな、最後の質問だけな」

(そうっすね。気が合うんじゃんないですか)

「でも、無人島には絶対に岡崎だけは連れて行かない(笑)」

(でも、おれはハセさんが耳栓してても大丈夫っすよ。受け入れますよ)

「一緒に行く?」

(行きます?たぶん別々の行動してます)