長時間作業をする人に向けて描かれた「注意喚起の漫画」に注目が集まっています。

突然の激しい腹痛!

夫婦の日常を漫画で描き、Twitterなどで発表しているさわぐちけいすけさん(@tricolorebicol1)。5月にはIRORIOでも「妻は他人である」という作品を紹介しました。

このほど、さわぐちさんを突然、原因不明の腹痛が襲いました。

Twitter/@tricolorebicol1

Twitter/@tricolorebicol1

強烈な痛みにジッとしていられず室内を歩き回ったり、3回ほどおう吐したり。

奥さんが救急相談センターに連絡。担当者に、さわぐちさんが自身の痛みを堪えながら症状を説明したところ、「意識が飛ぶレベルでなければタクシーで急いで来院してください」という指示があったそうです。

Twitter/@tricolorebicol1

水分取らずに長時間過ごしてない?

さわぐちさんは、相談センターから自宅近くの受診可能な病院を教えてもらい、タクシーで向かいました。

Twitter/@tricolorebicol1

医師はさわぐちさんを触診しながら「おそらく尿管結石です」。

念のためCT(コンピュータ断層撮影)検査を受け、痛み止めの点滴をしてもらうことに。しばらくして、痛みが和らいだそうです。

Twitter/@tricolorebicol1

医師がCTを確認すると、やはり結石。「最近、水分を取らずに長時間過ごしたりしませんでした?」と質問されたそうです。

最近のさわぐちさんは仕事が忙しく、5時間以上作業を続ける日が珍しくありませんでした

Twitter/@tricolorebicol1

医師は「こまめに水分と休憩を確保しないと他の病気も引き起こします。お茶やコーヒーは水分とはカウントせずに1時間に1回はコップ一杯の水を飲みましょう。一気に沢山ではなく、こまめに適量を摂取してください」と忠告してくれたそうです。

Twitter/@tricolorebicol1

さわぐちさんは「長時間作業しがちな方はできる限りこまめに水分補給をしていただくことをお勧めします。なにとぞ、ご自愛を!」と語っています。

Twitterでは「気をつけよう」「水分補給大事ですね!」「あれ死ぬほど痛いんですよね」といった声が寄せられて、5万9000件以上リツイートされていました。

自分はきっと大丈夫だろう…

漫画を描いた理由について、さわぐちさんはこう語っています。

突然の激しい腹痛とおう吐に「昨日までなんともなかったのに」という驚きと恐怖が頭の中を満たしました。医師の「水分不足」という説明を聞いた時に「そう言われればそうかもしれない」と感じました。

仕事に集中していればなおさら水分不足なんてめったに感じません。普段の仕事中に積極的に危機管理を意識できない方が多いというのは、いたって自然だと思います。

だからこそ自業自得で貧乏くじを引いた私の体験を伝えれば、体を大切にする一つのきっかけになるのではないかと思いました。

なんの落ち度もなく病気になることはもちろんあります。しかし、今回は完全に自分の管理不足が原因で妻に迷惑をかけ、医師の手を煩わせました。

「自分はきっと大丈夫だろう」と思っていた反省と自戒を込めつつ、注意喚起のために漫画にしてみました。

確かに仕事中にあまり「水」を飲みたいとは思いません…。しかし、カフェイン入りのお茶やコーヒーは、水の代わりにはならないそうです。

まだまだ残暑が続く季節です。こまめな水分補給を忘れないようにしましょう!

※この記事のツイートと画像はさわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)さんの許可を得て掲載しています。

【関連記事】「妻は他人である」夫婦円満の心構えに大反響!夫「結婚前より自由になった