幸せな組み合わせ! 大ボリュームの「かきぶた合戦丼」(1300円)

写真拡大

北海道東部の町・厚岸(あっけし)といえばカキ! そして新鮮なカキを生でも、フライでも、そしてオリジナルのカキ料理でも、と、カキの様々な美味しさを味わうことができる施設が、厚岸味覚ターミナル・コンキリエ(道の駅厚岸グルメパーク)です。今回は新鮮なカキを使った、様々な料理を楽しめる大人気の「レストラン エスカル」をご紹介します。

カキの旨味をしっかり楽しむ! 待った分だけ美味しさはじける「かきめし」(1280円)

ここの名物は「かきぶた合戦丼」(1300円)。厚岸産のカキを使用した大粒カキフライと、釧路町産の海藻飼料を食べて育った「海藻ポーク」が見事に融合したボリューム満点の丼です。カキのクリーミーな美味しさと、北海道民が愛する豚丼が融合した、まさに「幸せの味」と呼ぶにふさわしい丼です。でも人気の理由は丼だけではありません。かきぶた合戦丼を注文すると「あさり汁」もついてくるのです! 濃厚な出汁がしっかり染み出したあさり汁、「これだけでも良い」と感じてしまうほど幸せになる一品。まさに厚岸のうまいものを集めた丼です。

カキの出汁をしっかり楽しみたい、という人におすすめなのが「かきめし」(1280円)。注文を受けてから炊くため、出来上がりまで30分。しかしその30分の間、あたりにただようカキの香りが食欲をそそります。20分炊いた後、10分間しっかりと蒸らすことでより美味しく食べられるようになります。しゃもじで茶碗にご飯をよそうと、カキの香りがたちこめます。ほおばると、ご飯一粒一粒にまで行き渡るカキの美味しさが口いっぱいに。こちらにもあさり汁がついてくるのはうれしいですよね。カキのだしを余すところなく味わいたい! という方は迷わず「かきめし」がオススメです。

大きな窓から眺める厚岸町の町並みも魅力のレストラン エスカル。58席の店内はすべてテーブル席。 休日のお昼時にはいつも満席になるんだとか。お昼時を少し避けて訪れるとスムーズに食事ができそうです。

厚岸味覚ターミナル コンキリエ(エスカル) ■住所:厚岸郡厚岸町住の江2-2 ■電話:0153・52・4139(代表) ■時間:11:00〜19:30(LO19:00。季節によって営業時間が異なるので問い合わせを) ■休み:月曜日(7、8月は無休) ■席数:56席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】