マンチェスター・ユナイテッドのMFヘンリク・ムヒタリアンが開幕3試合で5アシストを記録し、23年間守られているプレミアリーグのアシスト記録に並んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 ユナイテッドは26日、プレミア第3節でホームにレスター・シティを迎え、2-0で勝利した。スコアレスの時間が続く焦れる展開となったが、後半25分にムヒタリアンの右CKからFWマーカス・ラッシュフォードが右足で決め、先制に成功。同37分には途中出場のMFマルアン・フェライニが追加点を奪い、開幕3連勝を飾った。

 絶好調の首位チームとともに好パフォーマンスを維持しているムヒタリアン。この試合の1アシストで開幕3試合5アシストとし、1994-95シーズンに当時ニューカッスルのルエル・フォックス氏が達成して以来、23年間破られていなかった記録に到達した。

 アルメニア代表MFはクラブ公式サイト上で「またアシストが決まってとてもうれしい。興奮しているよ。チームメイトにも感謝している。この調子でプレーを続けて、アシストや得点を重ねていきたい」と喜びのコメント。国際Aマッチデーによりリーグ戦は一時中断となるが、「ここでいったんリラックスできる。頭の中から少しだけプレミアリーグが離れることになる」と前向きにとらえ、「みんなが怪我なく戻って、また準備万端で戦いを再開できることを願っているよ」と、調子をキープして中断明けを迎えたいと話した。

 ユナイテッドの次のリーグ戦は9月9日の第4節ストーク・シティ戦。相手の本拠地Bet365スタジアムに乗り込み、開幕4連勝を目指す。


●プレミアリーグ2017-18特集