画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは29日、プラグインハイブリッドモデル「パサート GTE」シリーズ全2モデル・4グレードの仕様を一部変更して発売した。ジェスチャーコントロールの追加などがおもな変更点となる。

今回の一部仕様変更では、ジェスチャーコントロール機能付純正ナビゲーションシステム「ディスカヴァー・プロ」を新型「ゴルフ」に続いて採用。障害物などを検知し、駐車時の安全をサポートするパークディスタンスコントロールに前進・後退時衝突被害軽減ブレーキ機能も追加した。

価格は「パサート GTE」が522万9,000円、「パサート GTE アドバンス」が582万9,000円、「パサート GTE ヴァリアント」が542万9,000円、「パサート GTE ヴァリアント アドバンス」が602万9,000円(価格はすべて税込)。