バスルームでかわいい「あひる」のおもちゃがお出迎えしてくれるホテルが話題だ。

サービスを提供する「東京ウエストホテルグループ」に取材した。

ホテルのサービスに17万8千いいね

Twitter上に先日、都内のホテルに宿泊する人から「風呂場のドアを開けたら、かわいい子がこっちを見てた」というつぶやきが、バスルームの写真とともに投稿された。

提供:東京ウエストホテルグループ

投稿者がフロントに電話して「持って帰っていいか?」と尋ねたところ、「毎日親アヒルがたくさんたまごを産んでいるので大丈夫ですよ」と言われたそう。

「このホテルが大好きになった」と投稿者はコメントしている。

ツイートには「素晴らしい」「ほっこり」「癒された」「こういうユーモアって大事」「宿泊したい」「心遣いが嬉しい」と多くの反響があり、投稿から2日足らずで8万超リツイート、17万8000件のいいね!を獲得している。

浴室の満足度を上げようと設置

東京ウエストホテルグループによると、「アヒル」を置くようになったのは2015年10月から。基本的にグループ施設の全室に設置しているという。

利用者からは「ほっこりした」「安らいだ」といった言葉が毎日寄せられているという。

出典:「東京ウエストホテルグループ」HP

事業部の会議の中で、レビューサイトのクチコミ点数の浴室の評価が、当社グループホテルだけでなく業界全体で低いとの結果から議論が始まりました。

やはり自宅の浴室と比べられるとユニットバスなので評価が高いはずはないと考え、何か対策はないかとなりました。

冗談っぽく「お湯にアヒルでも浮かべるか」の発言から、現在のようになりました。

提供:東京ウエストホテルグループ

「大きなアヒルちゃん」の部屋も

ネット上には、同ホテルグループの他の宿泊者からも「あひる」の画像がいくつも投稿されている。

中には大きなサイズの「あひる」もいる。

こちらは「アーバンホテル ツインズ調布」で、イベント時のみに現れるという。

提供:東京ウエストホテルグループ

人と人との関係を大切に、温かいおもてなしを

素敵なおもてなしを提供する同社が、サービス・接客において大切にしていることがある。

たくさんあるホテルの中から選んで来てくださったお客様に感謝の気持ちを忘れずに対応する。お客様にこのホテルにして良かった、また来たいと思っていただけるような対応を全フロントスタッフが出来るよう、日々勉強しております。

最後に、バスルームの「あひる」に込める思いを教えてくれた。

アヒルちゃんの他に、手書きのメッセージカードも全室に設置しています。

IT化が進み、次はAIだと進化し、人と人との関係が希薄になっている中でも、当社ホテルグループは「人と人との関係」を大切に、温かいおもてなしの心を忘れることなく大切にしていきたい。

アヒルちゃんにも、その気持ちを込めております。

提供:東京ウエストホテルグループ