デンベレに注目

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ2017-18シーズンが開幕し、早くも2節が終了した。
2節終了時点でFCバルセロナは2連勝で2位、レアル・マドリードは1勝1引き分けで5位に位置している。

バルサはネイマールを抜けた穴をジェラール・デウロフェウで埋めているが目立った活躍はしておらず、レオ・メッシの力に頼っている感じが否めない。
だがドルトムントから念願のウサイン・デンベレを135億円+出来高で獲得、既にチームの練習に合流しており、今後の活躍に非常に注目だ。

一方、レアル・マドリードはスーペルコパでクリスティアーノ・ロナウドが5試合停止処分を受け、いまだリーガの試合に出れていない。また、セルヒオ・ラモスが開幕戦で退場処分になったため、2節を欠場するとチームはホームでバレンシアに引き分けてしまった。
しかし、マルコ・アセンシオが大活躍を見せ、チームの全得点をたたき出した事はマドリーにとってこの上ない収穫だろう。

マドリーはアセンシオの移籍金の設定を456億円に設定し、何が何でも手放さないつもりだ。

リーガ第3節の日程は以下の通り。(日本時間)
■9月9日(土)
4:00 レガvsヘタフェ

20:00 レアル・マドリードvsレバンテ

23:15 バレンシアvsアトレティコ・マドリード

■9月10日(日)
1:30 セビージャvsエイバル

3:45 FCバルセロナvsエスパニョール

19:00 デポルティーボvsレアル・ソシエダ

23:15 アスレティック・クラブvsジローナ

■9月11日(月)
1:30 セルタvsアラベス

3:45 ビジャレアルvsレアル・ベティス

■9月12日(火)
4:00 マラガvsラス・パルマス