”Twitterに晒す”ために保存!?男性が「彼女からのLINE」でスクショしたコト5選

写真拡大

彼からのLINEをスクショした経験はありませんか?
理由は様々だとは思いますが、スクショするということは何かしら感情が揺さぶられたからですよね。
では男性はどのような理由で、彼女からのLINEをスクショするのでしょうか?

そこで今回は、男性に聞いた彼女からのLINEでスクショしたことをご紹介します。

●(1)何気ない一言をスクショ

『「好きだよ」とか「遊びたい」とか何気ない一言をスクショしました。
いつかそれを写真でプリントして「こんなLINEしてたんだよ」と記念日にあげようと思ってます。
こういう何気ない日常のイチャイチャが一番幸せなんですよね』(31歳/金融)

●(2)告白した時のLINEをスクショ

『告白してオッケーもらった時にあまりに嬉しすぎてスクショしました。
付き合いたての頃の気持ちを忘れないために、今でも見返すことがありますね』(28歳/マーケティング)

●(3)浮気の修羅場をスクショ

『彼女と浮気の修羅場になった時にスクショしたなぁ。
相手が浮気しているのに一切悪びれず逆ギレしてくるので、twitterで晒してやろうと思ってやりました。
Twitterで晒してやったら、軽く炎上しましたが彼女はダメージを受けていたので、やってよかったです』(32歳/営業)

●(4)別れのLINEをスクショ

『元カノと別れる時に「今までありがとう」というやり取りを交わしたんです。
人生で一番惚れた彼女だったので、名残惜しくてスクショしました。今でもたまに見返すことが多いです。
男の恋は「別フォルダに保存」と言いますが、まさしくその通りかもしれませんね』(24歳/広告)

●(5)打ち間違いをスクショ

『大学時代、付き合っていた彼女にプロポーズするつもりで「大学卒業したら一緒に住もう」と送ろうとしたんです。
でも間違って「大学卒業したら一緒に相撲」と送ってしまったら、そのあとに彼女から「どすこい」って返信が来たので面白くて保存しました』(26歳/コンサル)

----------

いかがでしたか?
幸せを感じてスクショする人や怒り狂ってスクショする人など、同じ行動でも理由は個人差があるようです。
できれば幸せなことでスクショしたいものですね。

(文/恋愛jp編集部)