俺の部屋をお前の香りでいっぱいに…!”勘違い男”に言われた「寒い口説き文句」7連発!

写真拡大

女性なら誰もが一度は出くわした経験があるであろう「勘違い男」。
たまにはそんな勘違い男のさむーいセリフを聞いて身も心も震え上がってみるのはいかがでしょうか?

今回は、女性に聞いた勘違い男に言われた「寒い口説き文句」をご紹介します。

●(1)こんな完璧な俺と付き合えるなんて君は幸せだ

『大学生の時に病院の研修医として働いている人に口説かれました。
口説いているのかバカにしているのかわからないような内容でしたが「俺は完璧で英才教育を受けて育ってきた。こんな完璧な俺を付き合えるなんて君は幸せだ」と言われました。
この人とんだ勘違い男だなと思い、「喜んでくれるような女性を探してください」とお伝えしてその場を去ったのを覚えています』(28歳/企画)

●(2)なんで日本は一夫多妻制度じゃないのだろう

『「なんで日本は一夫多妻制度じゃないのだろう」と既婚の同僚に言われました。バカにされたようで全然嬉しくなかったです』(25歳/アパレル)

●(3)君の歌声が聞きたいな

『共通の友達がいる男性で、「近くまで行く用事があるから飲もうよー!」と言われて飲むことになりました。
向こうがイケると感じたのか、2件目をダーツに誘われ、その後は「君の歌声が聞きたいな?」とカラオケに誘われました。
行ったカラオケでキスされそうになり、ビンタして「終電がないから」と嘘をつき、タクシー代をもらって帰宅。
その後LINEはブロックし、二度と連絡は取っていません』(26歳/看護師)

●(4)俺ってやる時は結構やるねん

『男性と2人でドライブへ行く事になった時、「俺ってやる時は結構やるねん」って言われて手を握られて気持ち悪いなと思いました』(31歳/パート)

●(5)俺と君だったらどこへだって行けるさ

『働いている時、見た目はまぁまぁのおじ様に「俺と君だったらどこへだって行けるさ」と夢物語的なものを聞かされた時、とてもうっとおしかった』(28歳/主婦)

●(6)お前の香りで俺の部屋をいっぱいにしたいんだ

『社会人になりたての頃、先輩に髪を触られ匂いを嗅がれ「お前の使ってるシャンプー何?お前の香りで俺の部屋をいっぱいにしたいんだ」と言われました。
身震いしましたね、「気持ち悪さで私の心がいっぱいだよ!!」心の中で叫びました』(32歳/経理)

●(7)俺はやっぱりモテる

『仕事先の上司がすごいヤバイ人でした。
妻子持ちのくせにやたらと「友達から始めよう」とか「付き合って欲しい」とか妻子以外に女がいることに憧れ、さもステータスかのように思ってる上司でした。
口説き方も本人は女性をエスコートしてるつもりで色々言ってきますが、こちらとしては上司だし、断りにくいことをいい事に「俺はやっぱりモテる」みたいなドヤ顔をしてくるところが本当に気持ち悪かったです』(29歳/事務)

----------

いかがでしたか?
身の毛もよだつ寒いセリフばかりでしたね。
勘違い男に出くわした場合は何を言っても無駄なので、とにかくスルーするようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)