商品総数約1万点を誇るおみやげ売場

写真拡大

秋田ふるさと村は、東京ドーム4個分の広大な敷地に秋田の食べ物、文化芸術、手作り体験、おみやげなどが集結。秋田県立近代美術館や東北最大級のプラネタリウムなども備える一大アミューズメントパークだ。

【写真を見る】桜皮を使った小箱作り体験は1600円

商品総数約1万点、秋田のものが何でもそろうおみやげ売場。工芸展示館では、川連(かわつら)漆器や大館曲げわっぱなど秋田の伝統工芸品を展示する。

工芸工房では秋田ならではの手作り体験が楽しめる。桜皮を使った小箱作り体験(1600円)など、旅の思い出作りにおすすめ。

写真左より、いぶり大根のチップス「IBURIPS」(462円)、「横手やきそば」(1008円)、「バター餅」(540円)。秋田旅行のおみやげにおひとついかが。【ハイウェイウォーカー編集部】