画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ルノー・ジャポンはこのほど、マニュアルミッションを駆使して思いのままに走る、フレンチスタイルのドライビングを楽しむための限定車「カングー S MT」の販売を全国のルノー正規販売店にて開始した。

「カングー」は広い室内空間と高い機能性から、欧州では「ルドスパス」(遊びの空間)と呼ばれ、親しまれている。今回登場した限定車では、6速MTを搭載した「カングー ゼン 6MT」をベースに特別な装備を追加した。

特別装備されるのは、ルノー・スポール フォーミュラワンチームにもホイールを供給しているO・Z製の専用アルミホイール、FOCAL製ハイクオリティサウンドシステム、マルチルーフレールなど。いずれもフレンチスタイルドライブを彩るアクセサリーとなっている。

エンジンは、6MTとの組み合わせで思い通りの走りを楽しめるハイパワーな1.2リットルターボ。ボディカラーは「ブラン ミネラル」「マロンショコラM」「ノワール メタルM」「ブルー コスモスM」の4色がラインアップされた。価格は247万円(税込・メタリック塗装は3万2,400円高)で、60台の限定販売となっている。