たるみや余分な脂肪がない、女優のようにシュッとしたフェイスライン……憧れますよね。小顔に近づくには、マッサージやフェイスエクササイズが有効です。

今回は、『美レンジャー』の過去記事より、その方法をご紹介。テレビを見ながら、入浴中に、毎日“ながらエクサ”して、吉瀬美智子みたいな美ラインを叶えましょう。

あごラインが美しくなる「イーウー」運動

過去記事「顔小っさ!2位吉瀬美智子“顎ラインがキレイな女性芸能人ランキング”」では、吉瀬美智子や北川景子のようなキレイな顎(あご)ラインをつくるためのエクササイズをご紹介しています。

「イーウー運動」ステップ

(1)首の血流を急激に圧迫しないよう、ゆっくりと真上を向く。首の前面にある“広頚筋”(こうけいきん)と、首すじにある“胸鎖乳突筋”(きょうさにゅうとつきん)をピーンとしっかりと伸ばす

(2)真上を向いたまま、口を真横に引いて、「イー」と発声。このときに口周りの筋肉だけでなく、首元の筋肉も意識して“筋”が縦に浮き出るまで行う

(3)次に目を閉じ、唇を前に尖らせて突き出し「ウー」を発声する。ラッパのようなイメージで、唇の裏側を見せるように意識するとさらに◎

(4)首が疲れないよう、「イー」と「ウー」の1セットごとに正面を向いて休みながら、5セット行う

体が温まる入浴中がエクササイズに最適です。首が痛い人は正面を向いたまま行ってくださいね。

「顎舌骨筋」を鍛えて二重顎を防止!

「太っていないのに、二重顎になってしまう」という悩みはよく聞かれます。“顎舌骨筋”(がくぜっこつきん)を鍛えて解消しましょう。「太った!? 思わず自分で二度見する“二重あご”を招く習慣&解消エクサ」よりお伝えします。

アイーンエクササイズ

上を向き、顎を突き出して、“アイーン”をゆっくり行う。5秒キープをしたらゆっくり元に戻す

あいうえおエクササイズ

上を向き、大きな口を開けて“あ・い・う・え・お”の形をつくりましょう。声は出さなくてOK。顔の筋肉がゆっくり動いているのを感じながら行うのがポイント

舌伸ばしエクササイズ

上を向き、舌を鼻につけるように伸ばす。そのまま5秒キープをし、ゆっくり元に戻す。次に、舌を顎につけるように下向きに伸ばし、5秒キープ

フェイスラインをシュッとさせる簡単マッサージ

最後にご紹介するのは、スキンケアのときに簡単にできるマッサージです。「激アツ!横顔美人No.1“北川景子のフェイスライン”を作る技3つ」よりご紹介します。

フェイスラインの老廃物を一掃するマッサージ

フェイスラインを親指の腹と人差し指の背ではさみ、耳の下までグッグッと老廃物を押し上げるように、5〜10回程度マッサージ。痛気持ちよいくらいの力加減で行いましょう。

マッサージでむくみを取るだけでも、顔は驚くほどスッキリしますよ。入浴中、家事中……隙間時間にエクササイズやマッサージをして、美しいフェイスラインを目指しましょう。

【画像】

※ getty images