西友、「生活お役立ち品」を約6〜10%値下げ(画像はイメージ)

写真拡大

スーパーの西友は2017年8月29日から、全国339店舗とネットショッピング「SEIYU ドットコム」で、食品や日用品など約500品目を値下げした。同日発表した。

キッチン用洗剤や食用油など、生活に役立つ商品を平均で約6〜10%値下げした。

「買い物を楽しんでもらいたい」

今回の値下げは、「チャレンジプライス」と呼ばれる3か月間の値下げキャンペーンの対象商品と、「プライスロック」と呼ばれる6か月間のキャンペーンの対象商品を合わせたもの。値下げ幅はその2つの平均価格とした。

たとえば、「花王『キュキュット つめかえ用 385ml』」が178円から158円に、「昭和『キャノーラサラダ油 1000g』」が218円から195円(いずれも税別)となる。

J‐CASTニュースの8月30日の取材に、西友は「原材料の値上げがあったが、お客様には心配なく、買い物を楽しんでもらいたいため」と、値下げの理由を話した。