「付き合い始めたころは会えばエッチしてたのに……」と嘆いている女子は多いでしょう。時間が経つとあの頃のドキドキも減って、慣れてしまうのは仕方のないこと。エッチなスイッチも入りにくくなります。でも、ちょっとしたキッカケが、男のスイッチを入れる場合もあります。今回は、男性がムラムラっときた妻から届いたLINEをご紹介します。ぜひ参考に!

文・塚田牧夫

ケンカの翌日の「心の叫び」

「あるとき、風俗に行ったことが妻にバレちゃって……。それが原因で大ゲンカ。別れ話に発展するほどでした。

子どもが小さくて、そういう機会も減ってすごく溜まってたんです。だから“男だから仕方ない”というのがこっちの言い分。悪いと思いつつも、『お前が相手をしてくれないから』と逆に責めてしまいました。

すると翌日、LINEが。『昨日はゴメン』と謝ってきました。そして『私だって一杯エッチしたい!』と。

心の叫びって感じでしたね。なんか、こっちも熱くなりました。その夜は燃えましたよね〜」アキラ(仮名)/31歳

キッカケは「誤送信」

「仕事中に妻からのLINE。別に珍しいことではないんですが、内容にちょっとドキッとしました。

なんの脈絡もなく、『昨日はそんなにスゴかったんだ〜』って。

え? なに? スゴかったって何が? とこっちはなるわけです。

でもすぐに妻から『友だちに送るのを間違えた!』と送られてきました。誤送信というやつです。

とはいえ、いったいどんな会話してたんだよ……と、こっちの妄想は膨らむばかり。スゴかったってなんだよ。仕事中ずっとモヤモヤ〜としてました」ゲン(仮名)/28歳

他の男に見せた“痛い顔”

「妻から『自転車で転んだ』と、ヒジのあたりから血を流してる自撮り写真が送られてきました。けっこう傷が酷くて、すぐに病院に行って治療してもらったのだそう。

最初はバカだな〜と思ってたんですけど、しばらくその写真を見てて気づいたんですよね。痛がってる顔が、エッチして感じてるときの顔にすごく似てるなと。

分かりますかね? 痛みに顔を歪めている感じが、一番気持ちいいときの顔に。この顔を医者に見せたのか……と思ったら、なんだか変な感情が湧いてきて。嫉妬というか、なんというか……。ムラムラッときました。

妻には怪我しているところ申し訳ないんですが、帰ってすぐ襲っちゃいました」タダシ(仮名)/30歳

男性がムラムラっときた妻から届いたLINEをご紹介しました。

何がキッカケでスイッチが入るか分からないものですね。ちょっと刺激が欲しいな〜というときは、こういったLINEを送ると効果があるかもしれません。物は試しに、いかがでしょう?

(C) Marina Fedosova / Shutterstock(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) puhhha / Shutterstock