「いきなりエイズ」は依然3割 厚生労働省が発表

ざっくり言うと

  • 厚生労働省が「いきなりエイズ」は依然として3割に上ったと発表した
  • 「いきなりエイズ」は、診断時に既に発症している状態のこと
  • 2016年に分かったHIV感染者とエイズ患者は計1448人だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング