30歳目前なのに彼氏が全然できない! というあなた。年齢が年齢だけに、次付き合う相手はすなわち結婚相手になるかもしれないため、付き合う相手選びもどんどん慎重になってしまいますよね。焦って自分に合わない人と結婚したくない……という考えの女子も少なくないハズ。
でも、まずは自分自身がステキな彼氏をつくるコンディションになることが大事ですよ。今回は、アラサー女子の彼氏の作り方のコツをご紹介します。

1. 外見を変えてみる

雑誌のメイク特集や化粧の仕方の動画を見てお化粧を研究したり、美容院へ行ったり、新しい服を新調したり……外見を洗練させましょう。すでに十分すぎるほどオシャレを楽しんでいるけど? という女子は、今までのオシャレのテイストを少し変えてみましょう。
メイクがしっかり目なら少しナチュラルに、髪が明るいなら少し暗くしてトリートメントをしてみる、服はパンツスタイルが多いならスカートメインの少しフェミニンへシフトして。1度パンツに慣れてしまったアラサー女子がスカートをはくのは少し抵抗がありますが、今はミモレ丈など膝の隠れる落ち着いた丈感のスカートが多いので、チャレンジしやすいですよ。

2. 相手の男性は浅く広く選定

男性選びは「浅く、広く」をモットーにしましょう。的や数を絞って選んでしまうのは、アラサー女子には不利な選び方です。年下や年上の年齢差の幅を広げたり、相手の年収は自分のキャリアでカバーするつもりで特に気にしないことにしたりして、ストライクゾーンをどんどん広げ、引っかかった人の中から何人かピックアップしていきましょう。
そして、彼氏候補の男性には、自分の理想は本当の理想よりなるべく低めに話をするようにしましょう。そのほうが、敷居が高く見られがちなアラサー女子も、男性にとって交際に踏み入れやすい存在となることができます。

3. 出会いの場へ積極的に出向く

今まで以上に、出会いの場へ積極的に参加しましょう。きちんとした結婚相手を探すなら、合コンよりも結婚を前提とした人の集まる婚活パーティや結婚相談所のほうが堅実でオススメ。たとえ焦っていなくとも、結婚願望があるなら婚活パーティや結婚相談所は行っておいて損はありません。仕事の忙しさや独身の友達の多さに言い訳してはいけませんよ。

4. アラサー女子は男性から選ばれにくくなっていることを自覚

アラサー女子の恋愛は10代、20代前半の恋愛とは違いますよね。正直、アラサー世代ともなると男性は「いい人」ほどフリーの人は少なくなっています。自分に合った人を探す……のではなく、出会った人に自分が合わせて変わっていくスタンスのほうがベター。自分が変わっていくことは自分のプライドやこだわりを少しずつ崩していく必要があるので大変に思えますが、男女で女性のほうが柔軟性があります。
結婚生活も、変わらない旦那さんに対して自分が変わっていくことの連続となるため、そのいい訓練になるかもしれません。

いかがでしたか? アラサーなのになかなか彼氏ができない、いい人が見つからない……という悩んでいる女子は、1〜4の何か1つでも革命的に変えてみてください。おもしろいほどたくさんの男性に巡り合うことができるかもしれませんよ。