全国に200店以上あるイオンモバイル

写真拡大

家族で今使っているスマホから、格安スマホにのりかえるだけで毎月1万円も安くなるかも!? でも、格安スマホや格安SIMを提供する会社がたくさんあってどこを選べばいいか分からない!という人のために、相談できる窓口のあるショップをご紹介します。

【写真を見る】全国に100店以上あるmineo

■ 【全国200店以上 イオンモバイル】

全国のイオンに店舗を展開しているので、アクセスしやすいのがポイント。アフターサービスも同じ店舗で受けられるので、故障などのトラブル時も安心。

■ 【全国100店以上 mineo】

関西電力系列の格安スマホで、大阪や渋谷の直営店のほか、家電量販店にもカウンターあり。ユーザー間でパケットを分け合えるなど、オリジナルサービスも豊富。

【全国1000店以上 Y!mobile】

ソフトバンクのサブブランドとして格安スマホを展開。専門店として全国に展開しているので、購入後のサポートに不安のあるユーザーにはおすすめ。

【全国14店以上 LINEモバイル】

ビックカメラとヨドバシカメラに即日受け渡しカウンターをオープン。LINEが通信量にカウントされず、音声通話つきのプランが月1,200円と、価格も魅力。

【全国150店以上 楽天モバイル】

カフェ併設の渋谷店のほか、ショッピングセンターなどに店舗を拡大中。SIMフリー端末のバーゲンを開催することも多く、おトクに購入できることが。

【全国70店以上 UQモバイル】

auの回線を使った格安スマホを提供。最近はiPhone SEの取り扱いもスタートしているので、iPhoneユーザーののりかえ先としてもぴったり。

決めることがたくあさんあって不安!という人は、ぜひ近くのショップへ。分からないことをドンドン相談して、不安や疑問を解決。のりかえ後にもしものことがあっても、利用しやすい近くのショップを選ぶのがおすすめです。