『KANSAI COLLECION 2017A/W』に出演した夢みるアドレセンス

 女性アイドルグループの夢みるアドレセンスが30日に、京セラドーム大阪で開催された『KANSAI COLLECION 2017A/W』にモデルとして出演。同イベントのステージ上で、新メンバー候補オーディションを、関西コレクションとタッグを組み、“夢みるアドレセンス 新メンバー候補オーディション Supported by KANSAI COLLECION”として実施する事を発表した。

 夢みるアドレセンスは、人気ティーンファッション誌のモデルを中心に2012年にグループを結成。2015年3月にメジャ一デビューを果たすと、瞬く間に男性ファンだけでなく、女性ファンからの熱い支持と共感を集め、ネクストブレイク筆頭のアイドルグループとして認知を広げている。

 2017年に、メンバー・山田朱莉の卒業を経て、グループ初となる新メンバーを募集する事を先日発表していたが、この新メンバー候補オーディションを関西コレクションのバックアップでおこなう事が京セラドーム大阪で開催された『KANSAI COLLECION 2017A/W』で発表された。

 新メンバーには、来春開催予定の『KANSAI COLLECION 2018S/S』で、夢みるアドレセンスとしてステージに立つことのできる権利が与えられる事がアナウンスされた。

 さらに、デビュー後にSNOW GIRLとしてSNOWとコラボした芸能活動をおこなう事のできる『SNOW特別賞』、Amebaブログでオフィシャルブログアカウントを開設できる『Ameba賞』、モデルプレスでインタビュー出演ができる『モデルプレス賞』が用意される事も発表となった。

 なお、オーディションへのエントリー条件は、10歳から22歳の女性で2017年9月末時点でプロダクションに所属していないことが条件となっている。応募は、オーディションサイトの応募フォームに必要事項を記入してエントリーする事が出来るので、詳細はオーディションサイトをチェックして欲しい。